忍者ブログ
筆者が読んだ本の読書日記。書評ではなく、著書の内容から、自らの体験や時代背景を読み解くことを目指します。筆者の備忘録でもあります。
[31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [2]  [15]  [4]  [3]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ec087b75.jpg林啓介 『賀川豊彦 時代を超えた思想家』(賀川豊彦記念・鳴門友愛会、)

賀川豊彦を知るには最適の入門書。賀川を描いた多くの本はほとんどが絶版となっている中で、この「賀川」だけはいまでも入手可能な1冊という点でもおすすめである。

Amazonで調べたら、中古市場で同じ林啓介著『炎は消えず 賀川豊彦再発見』(井上書房、1982年)が なんと4198円から6900円もするが、鳴門市賀川豊彦記念館や賀川豊彦記念松沢資料館では在庫があり、1000円で購入可能である。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伴 武澄
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/05/05
趣味:
賀川豊彦研究
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター

Copyright (c)紫竹庵読書日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]