忍者ブログ
筆者が読んだ本の読書日記。書評ではなく、著書の内容から、自らの体験や時代背景を読み解くことを目指します。筆者の備忘録でもあります。
[53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

51BHN1EDV4L._SL500_AA240_.jpgベンジャミン・フルフォード
『9・11テロ捏造―日本と世界を騙し続ける独裁国家アメリカ』
(徳間書店、2006年7月)

怖い本である。何かおかしい。そう考えてきた人は少なくないと思う。
9・11で「なぜCNNがワールドトレードセンター(WTC)に航空機が突入する映像を撮っていたか」という疑問をずっと抱き続けている。もう一つは「WTCの犠牲者は公表されているのに、航空機に搭乗していた数百人の名簿はどうして明らかにされていないのか」ということである。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
伴 武澄
年齢:
66
性別:
男性
誕生日:
1951/05/05
趣味:
賀川豊彦研究
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター

Copyright (c)紫竹庵読書日記 All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog  Photo by Kun   Icon by ACROSS  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]